指すてなブルリノベーションのこだわり耐震・耐熱リノベーション

CONCEPT/リノベーションのコンセプト

  • 耐震性能向上
  • 光熱費等コストカット
  • 住まいの利便性向上

生活スタイルの変化。
普段暮らす部屋も役割が変わる。
キッチン、サニタリー、お風呂場、
ベッドルーム、子供部屋、和室。
昔の暮らしと今の暮らしで用途の変化により、
不便を感じるようになった。

災害にも強く、便利で快適に暮らせる家。
もちろん、省エネ設計で環境負荷も少ない。
ものがすっきりと収まるたっぷりの収納。

毎日の暮らしを楽しくする住まいを、
サステナブルリノベーションはご提供いたします。

暮らしに役立つ資料をお届けしています!
お気軽にお問い合わせください

  • 電話で相談する
  • メールでお問い合わせ

こんなはありませんか?

  • 大きな地震が来ても耐えられるのか気になる...
  • 昭和56年より前に家を建てた
  • 生活スタイルに合った間取りの家に住みたい
  • 生活動線がライフスタイルの変化により変わって不便
  • 風通しや日当たりが悪く、いつも部屋が暗く寒い
  • 夏暑くて冬寒いので、過ごしにくい。冷暖房費も高い
  • 家が広すぎて、管理が大変

もし1つでも当てはまったら...

サステナブルリノベーションが役に立てるかもしれません!

まずは実際の施工事例を
ご覧ください

5 FEATURES/リノベーションの5つの特徴

01

耐震性アップ

耐震性アップイメージ

各自治体の耐震補助金の指標である、評点1.0をクリアし、昭和56年以前の住まいであれば、補助金の対象にもなります。

基礎に鉄筋が入っていないのであれば、鉄筋を横に沿わせて新しい基礎と組み合わせて、丈夫な基礎にやり替えます。耐震壁は、全体のバランスをみる偏心率を考え、やみくもに耐力壁をつけるのではなく、お家全体を見て施工をしていきます。部分リフォームでも、 全体のバランスを見て補強計画をご提案いたします。

02

耐熱性アップ

耐熱性アップイメージ

断熱は、単純に性能の良い断熱材を入れるだけではなく、隙間をなくすように丁寧に施工します。せっかくいい断熱材を入れてもすき間ができたら、本末転倒です。

また、生活スペースをまるごと断熱するエリア断熱を推奨しております。部分リフォームでも充分暖かい住まいになります。

03

省エネルギー

省エネルギーイメージ

Ua値の地域区分をクリアにしており、熱が逃げにくく、断熱性能が高くなっています。LED照明、エコジョーズ、エコキュート等で照明・家電の省エネによる環境への配慮はもちろん、コスト面でも期待できます。

※建物内外の温度差が1℃の場合の部位ごとの熱損失量の合計を外皮などの面積の合計で除した値を言います。

04

たっぷり収納で利便性アップ

たっぷり収納で利便性アップイメージ

収納のポイントは、使う場所にちゃんと収納スペースを確保することです。それにより、家事効率も各段に上がり、お部屋がスッキリします。

また、ご家族のお洋服も一つにまとめるファミリークローゼットや玄関をスッキリさせるシューズクロークなど、収納量をたっぷり取るご提案もいたします。

05

補助金活用

補助金活用イメージ

国、県、市等ありとあらゆる補助金活用のお手伝いをしております。常に最新情報を入手し、お客様に一番有利な補助金、事業を選択しご提案します。面倒な手続きのお手伝いもしますのでご安心ください。

サステナブルリノベーションでは、補助金申請業務を専門に行う部署があります。年間3,000万以上の補助金を利用しており、補助金交付率は100%です。標準仕様で性能向上工事をするだけで補助金をもらえる対象になります。

FLOW/リノベーションの流れ

01

物件探し・資金シミュレーション

まずご希望のエリアや広さ、築年数などのご条件をお伺いします。月々のローンのお支払シミュレーション、物件購入費用とリノベーション費用(概算)のトータルで必要な資金を計算し、借入可能額をもとにご予算に合わせた物件をお探しいたします。

02

現地調査

プラン作成に向けて、工事箇所の採寸や写真撮影等の調査を行います。

03

設計・打ち合わせ

現地調査をもとにプランのご提案。再度詳細のヒアリングを行っていきます。全体イメージの方向性の確認とサンプル等のご提案を行い、概算金額のご説明を行います。

04

工事契約

打ち合わせ内容をもとに、プランや支払い方法について最終確認を行い、工事契約を締結します。

05

解体確認

解体前に一度状態を確認いたします。解体箇所の確認と残置物の確認を行います。
解体した結果、予定の工事が出来ないケースがあった場合、その改善案等をご説明いたします。

06

中間確認

設計通りの工事が進んでいるか、予定に遅れが出ていないか、仕上げ工程に入る前に工事の進捗状況をご確認いただきます。

07

完成・竣工検査

完成後の仕上がりをご確認いただきます。是正箇所がある場合にはご説明させていただき、是正日の調整を行います。

08

お引き渡し

現地にて、是正箇所の完了説明を行います。引き渡し書類や保証の説明を行い、鍵のご返却にてお引き渡しとなります。

09

アフターサービス

工事が終わってからが本当のお付き合いのスタートです。完成後もメンテナンスや追加工事など、いつでもご相談ください。

MODEL HOUSE/モデルハウスにお越しください

モデルハウスイメージ

モデルハウスでは、床材や建具などサンプルを実際にご覧いただきながら、細かな打ち合わせが可能です。サンプルを手に取ってご覧いただくことで、家づくりの具体的なイメージをすることができます。担当者が丁寧にご案内いたしますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

※モデルハウスは時期によりご案内できる物件が異なります。
※新型コロナウイルスの感染対策としてマスクの着用、手指の消毒、サンプル品のこまめな消毒や換気などを行っております。お越しいただくお客様におかれましても感染症対策にご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

暮らしに役立つ資料をお届けしています!
お気軽にお問い合わせください

  • 電話で相談する
  • メールでお問い合わせ